個別メールセッション感想

心から信頼できる彼に、一番に愛されています<Yさん>

こんにちは。

 

私は本当に男運がありませんでした。

それまでお付き合いをした男性は、

嘘つき・モラハラ・束縛・本命の彼女がいる…など、

安心できるお付き合いとは程遠く、私はいつも不安で、心配で、いつしか彼を見張るようになりました。

 

愛されたいのに、彼にうっとうしがられ、粗末に扱われ、不安になってはまた彼を見張る…とう悪循環にはまり、気が付けば体重が30キロ台になっていることもありました。

 

結婚適齢期といわれている年齢を過ぎ、いつまでもパートナーができないことに毎日不安で、一生一人ぼっちなのではないかと思っていました。

 

そんなときに100%自分原因説の本に書店で出会い、貪るように読みました。

 

私も心から安心できる恋愛がしたい。

男性に心から愛されたい。

 

そう思い、気が付くとセッションを申し込んでいました。

 

セッションが進んでいくにつれ、自分が「自分の力ではしあわせになれない」と思い込み、他人に依存し、ダメな自分でいれば誰かが助けてくれて楽なんだという思考があることがわかりました。

 

セラピストさんの自然な誘導で、気が付くと、「自分の力でしあわせになれる」と思考が変化し、好きになる男性のタイプも変わってきました。

 

そして今では、優しく誠実な男性とのお付き合いが始まり、大切に扱われ、安心して毎日を過ごしています。

セッションを受けて、本当によかったです。

ありがとうございました。 <Y>

 

やりたいことが見つかりました!<Mさん>

 このたびは素晴らしいセッションをありがとうございました。

 

毎日ただ会社と家を往復し、楽しいこともなく不満でいっぱいの毎日に嫌気がさしていた時に、まりあさんのブログに出会いました。

 

当時、私の友人は、結婚・出産・昇進など、おめでたいこと続き。

それなのに私だけ何も変わらない生活…。

取り残されたようで、すなおに友達を祝福することができませんでした。

 

ずっと私だけこのままだったらどうしよう。

恐怖におそわれましたが、何を頑張ればそこから抜け出せるかわかりませんでした。

だって、好きなことややりたいことすらわからなかったのです。

 

このままは嫌。私もいきいき生活したいと思い、ボーナス支給を待ってセッションを申し込み、自分と向き合っていきました。

 

セッションが進むうちに、いい子でいないと愛されないと思っていた自分、だから周りの人のいうとおりに行動してきた自分を見つけ、さらには自分で何かを決めることを放棄していた自分に気づきました。

そうしているほうが楽だと思っていたことも…。

セッションのなかで、何が好きでしたいのかが見つかり、言い訳せずに少しづつ行動するようになりました。

 

そして始めた習い事を夢中で楽しんでいたら、いつの間にかプロになれるコースに進んでいました。

 

好きなことさえわからなかった私が、好きなことを仕事にできるところまできていたのです!

本当に驚いています。

 

あのときセッションを受けていなかったら、私は今も好きなことすらわからないままだったかもしれません。

生まれ変わった気分です。

 

これから自分の好きなことを楽しんで生活していこうと思います。

ありがとうございました。<M>

 

 

次に、秋山まりあさんの、CPM個別メールセッションを受けられた方のご感想を掲載いたします。

 

借金地獄から抜け出したい<Yさん>

 マリアさん、スタッフの中野さんいつもありがとうございます。

 

我が家は主人の勤めていた会社の経営が思わしくなく、給料カットが続き、収入は3年前の約半分にまでなってしまいました。収入が減っても子育ての出費はかわらないためにすこしずつキャッシングをして、生活費の足りない分に補充していました。

 

毎月少しのつもりのキャッシングが膨れていって、300万を超えてしまい、毎月の返済額もかなりになってしまい、私もパートに出ましたがパートの収入はすべてローン返済に回すような状態で、家の中では口争いが絶えなくなりました。

 

「昔にもどって、もう一度やりなおせたらな~あのとき無駄使いをしなかったらな」とさまざまな潜在意識開発系のサイトを見たり、本を読んだり、アファメーションを作成していただいたりしていました。

 

そんなときにマリアさんのブログに出会い、過去も変えられる という言葉に救われるような思いでした。

 

うちの家計ではセッション代金も払えるような状態ではなかったので、どうしようとメッセージを送ってみました。そのときの返事で「セッション代金を払えない」と決めている自分に気がつかせていただきました。

 

つまり自分の家はお金がなくていつも大変でもうすぐ支払いができなくなると信じていることにも気がつきました。このままではやばい!!潜在意識に貧乏と認定される前に思考をしっかりと本気で修正したいと思いました。

 

もうあと3ヶ月で支払いが無理になるというときに、マリアさんのセッションをお願いしました。もう、明日明日いろいろな支払いが待っている状態で、こんなセッションをしているよりどこかに働きに行ったほうがいいのはわかっているのですが、心も弱くなっていたので、すがりたい、なんとかしてほしいという他力本願の気持ちでいっぱいだったと思います。

 

セッションをしていくと、結婚したら幸せにしてもらえるとか、養ってもらえると思っていたことにも気がつきました。また、夫のことを思いっきり毛嫌いもしていましたし、見下してもいました。

 

いろいろな自分のブラックな思考を引き出してもらって、やっと今の現状は自分がつくってきたものというのがわかりました。そこまでくるのに1ヶ月以上かかったのですが、思考を修正して解除したあと、新しい思考が習慣として定着するまで、今の現実は過去のものと割り切りながら新しくなる現実をたのしみに思考しはじめました。

 

とにかく私はいろいろなことを考えすぎてしまうらしく、マリアさんからは「思いっきりたのしくてたのしくてしかたがないことをイメージしていましょう」といわれていたので、小さいころから好きだった絵を描き始めました。あるサイトにイラストレーターとして登録していたらそこから仕事がまいこむようになり、毎日仕事をいただけるようになりました。

 

パートが終わった後夜も寝ないでしめきりに間に合わせるような日がつづきましたが、不思議と苦ではありませんでした。

 

そんな私をみて主人はいつのまにか、子供の宿題をみてくれていたり、洗い物をしてくれていたり、家事も手伝ってくれるようになりました。主人は会社から解雇されたのですが、すぐにハローワークの紹介でありえない高条件である会社に就職できました。

 

主人の収入がいままでよりも月に15万ほどあがったので、私のパート分と主人の上がった分の収入でローンを返せるようになり、これ以上の借り入れをしなくてもいいようになりました。

 

日々の食費はわたしのイラストのお仕事から支払えるようになり、夏にいただいたボーナスですべてのローンの残高もなくなりました。

 

わたしはパートをやめてイラストのお仕事を本格的にはじめて、毎日ワクワクしてすごせるようになりました。まるで人生をやり直したみたいです。

これからも自分の毎日思うことを大切にしていきたいと思っています。もちろん今は主人と仲良しに戻りました。

 

マリアさんすばらしいセッションをありがとうございました。<Y>